HOME > LORAN Academy of Healing プロフィール

LORAN Academy of Healing プロフィール

LORAN = Long Range Navigation (長距離航法システム) の略です。 
航空機や船舶が長距離を航行するとき、自分の位置を正確に知り、進行方向や速度など安全に航行するために装備されています。流行のカーナビの一種です。
私たちは、過去、現在、未来へ旅する旅人です。人生の旅路は時として、嵐の日も、雪や闇夜もあるでしょう。進路がわからないとき、きっとお役にたてると思います。
どうぞ、お気軽に扉をノックしてください。

渡辺昌彦 プロフィール紹介

「経歴について」

あと半年か1年しか生きられないと自分でわかるほど体調が悪いとき、気功と出会いました。
それから数年後、ある瞑想法に出会いました。 この瞑想法を工夫し、宇宙意識とつながることができました。2ヶ月間瞑想しているうちに、燃え尽きたローソクの燃え残ったロウが気化して、爆発的に燃え上がる現象が2ヵ月で2回起きました。それによって、宇宙意識と一体になると、大きなエネルギーになることを知りました。 健康が回復し、自分を愛せるようになって、ありがたいことに何人かの高次元存在と出会えるようになりました。 その度に、自分の内部に変化が起こり、意識の変化とともに自分の波動が上昇しました。 すばらしい出会いと導きに心から感謝しています。
「世界一幸せな男」と自認しています。

高次元存在とは、高次元に存在する意識体であり、人類の共通意識です。これを宗教的には神仏と呼んでいます。宗教、民族、文化の違いで、その呼称やイメージが違うのは当然です。例えば、太陽の呼称も世界中では 数百もあるでしょう。ですから、どの神が正しいという主張は、思い込みに過ぎないと考えます。すばらしい出会いの一部を掲載しました。→>>Click

 

海岸で瞑想中に、「小説を書きなさい。」と言われました。それで、初めて小説を書きました。
瞑想中に体験したことをベースにして児童小説「長い槍の伝説」を1週間足らずで書き上げ、
公募していたコスモス文学に応募したところ、運良く新人賞奨励賞に入選しました。

「活動について」

私は、すべての人が「大宇宙の創造主の子どもである」と思っています。
転生は、大宇宙の創造主のところへ戻るために必要な学習をしているのでしょう。
しかし、ただ転生を繰り返すだけでは、転生は完了しないでしょう。
気づきと魂の目覚めが必要と考えます。

「だれでもセラピスト養成コース」開始しました。

高次元存在の教えをいただき、その教えを間違いなく伝えるために
LORAN Academy of Healingプロコースを開始しました。

しかし、2012年の中頃、瞑想中に自分の意識が神と一つになりました。それで、気づきが起きました。
世界中の人々、70億人に伝えるためには、いままでの方法では不可能だと。
LORAN Academy of Healing とは独立した方法で、世間様に育てていただかなければならないと。
それで、教えていただいた最も大切なことだけを、皆様へお伝えすることにしました。

昨年後半から、「だれでもセラピスト養成コース」を開始しました。
受講された方が、瞑想し、ご家族や友人へセラピーすることで、気づきや魂の目覚めが起きると思います。
それによって、波紋が水面に拡がるように、世界中へ拡大することを願っています。

私たちは、自分たちの気づきをヒーリングやヒアリング、ヒプノセラピーなどをとおしてお伝えしたいと願っています。
LORAN Academy of Healing はそれを実現するために始めた試みです。
個人セッションをとおして体験していただき、どうしてこのような結果が生じたのかを、一緒に考えています。
ヒーラーやセラピストの養成も行っています。
LORANで体験したことを自分でできるようになりたい。
また、必要な人のお役にたちたいと思われるかたが学習しています。
現在、34期生が学習中(2013年)で、すでにショップをオープンされたかたも大勢おられます。

2008年から、LORAN Festival を半年に1回のペースで、
静岡市、松山市、徳島市、横浜市で開催しました。
できるだけ多くの皆様に直接お目にかかり、「LORANの理念」をお伝えしたいと思います。

「LORANの理念」とは、

  1. すべては光です。
  2. なぜなら、宇宙の創造主が光であるからです。
  3. 人は宇宙の創造主の被造物であり、宇宙の創造主に似せてつくられました。
  4. ですから、宇宙の創造主と同じ能力を備えていると思います。
  5. その能力を引き出すためには、宇宙の創造主の意識に近づかなければなりません。
  6. そのためには、感情や思いを手放し、執着をやめ、沈黙の中にある宇宙の創造主と意識を通じなければなりません。
  7. これが実現できれば、宇宙の創造主から湧き出る光、愛、輝き、歓び、生命を自ら利用できると思います。
  8. 結果として、世界は平和で調和が取れるでしょう。「地上天国が実現」するでしょう。
  9. LORANは、以上を実現するために賛同してくれた仲間たちと協力しながら活動します。

 

「神様のつぶやき」(太陽出版)出版しました。

この神様とは、「内なる神」のことです。
「内なる神」は人類の共通意識ですから、だれでもアクセスが可能です。
HPへ約2年間に書いた「神様のつぶやき」が60編になりましたので、約半分を編集して出版しました。

私たちの中に「神様」がいます。
「魂」とも「本質」とも呼びますが、転生しているのはこの「神様=本質」です。 何十回も転生を繰り返していますからなんでも知っていますし、どんな困難にも負けない勇気があります。
そしてなにより宇宙を創造した神様の一部でもあります。
とても優しく、いつも見守ってくれています。
私たちにメッセージを下さいますが、頭が混乱してパニック状態では聞くことができません。
それで私がいただいたメッセージをHPへ書いて皆様に詠んでいただこうと思いました。

どうぞHPをご覧ください。ブログもあります → http://plaza.rakuten.co.jp/loran/

渡辺貴子 プロフィール紹介

「経歴と気づきについて」

夫・昌彦とともに気功や瞑想の活動をしました。
バッチ・フラワーレメディのアメリカ人講師の講習会に参加しました。
わが国では最初の頃だと思います。

また、ボランティアで多くの人をヒアリングしました。
子育ての中で「親業」と出会い、子どもの母原病と呼ばれる症状を克服できました。
これをベースにしたヒアリング手法を開発し大きな効果をあげています。

国内外の著名な方のセッションを受けさせていただきました。
その先生がたに1~2年間毎月のように来ていただきました。
多くの仲間たちとともに受講できてとても楽しかったです。

その中でも1998年3月に開催した「ガイア・シンフォニー第3番」の上映会は、LORANの仲間たちで700人の会場を満員にすることができました。
また同年9月に開催した富士山5合目駐車場での「満月コンサート」も成功させていただきました。

また、全米催眠協会会長のクラズナー博士に催眠療法を師事しました。
催眠療法中のお客様の意識の状態(どこにアクセスしているか)を知ることにより、より適切な誘導が可能になります。

私の特技ですが、催眠のセッション中、お客様とほとんど同じ映像を見ていますので、的確な誘導ができますし、安心して受けていただけると思います。

これまでの経験と学習を通して、自分自身のオリジナルが人を感動させることができることに気づきました。
創意工夫とインスピレーションの結果、LORANのメニューはオリジナルのものになりました。
いま、これらを自信をもって皆様に提供させていただいています。

そして、いつも新しい手法にチャレンジしています。

フラワーレメディのバッチさんはイギリス人です。
彼の家の近くで多くのレメディの花を見つけました。
私たちは自然豊かな富士山の麓、富士川の河口の近くに住んでいます。ここで様々な種類のオリジナルレメディを開発しています。
LORANカウンセラーの協力を得て、オリジナルレメディだけで処方できるようになりました。
よりスピーディに効果があります。 どうぞお試しください。

>>オリジナルレメディ

 

ページの先頭へ